« Recommend of GS2 (その1) | Main | 「巨人ファン」は野球ファンに非ず »

Recommend of GS2 (その2)

emeraldnodensetu
swannonamida
yuuhiyoisoge
先日、Spiritsの練習でちょっとした異変が・・ここ2年ほどすっかり声量が衰え、まるで懐メロ番組に登場する数多くのベテラン歌手の方々のような、見るに忍びない状態のヤスシのヴォーカルが復活のきざしを見せたのであります!・・などと、とりとめの無い話題で書き出してみました。(笑)8月20日(土)に東京のはずれ、町田でSpiritsのライブをやります。奇特な方がいらしたら、ぜし。じゃなかった、是非!(笑)
前回の続きです。果たしてどんな迷言がとびだすやら・・(とほほ)(写真は左からテンプターズ、オックス、リンド&リンダースです。一部楽曲が一致しませんが、ご容赦下さい。)

16 ベラよ急げ モップス (阿久悠/大野克夫)
ガレージ度満点。サイケ度満点。疾走感溢れるアレンジがGood!あちらの国では、"Haiku"というタイトルらしい。(サビの「早く、早く」が「俳句、俳句」と聴こえるらしい/笑)

17 出来るかい?出来るかい? テンプターズ (なかにし礼/川口真)
イントロのギターがお洒落な川口真らしいセンスを感じる歌謡ポップス。サビへの展開は類型的ではあるが、実にスムーズ。

18 夕陽と共に ワイルドワンズ (ワイルドワンズ/加瀬邦彦)
イントロの寂寥感を上手く生かした哀愁ナンバー。雄大さを感じさせるサビへの展開は森岡賢一郎を彷彿とさせるリーダーの好アレンジ。

19 思い出の指輪 ヴィレッジシンガース (橋本淳/筒美京平)
ヴィレッジの作品の中では際立ってビートがタイトなナンバー。流麗なストリングスとヴィレッジの演奏の融合も美しい哀愁ナンバーの好典型。

20 本牧ブルース ゴールデンカップス (なかにし礼/村井邦彦)
安定したR&Bサウンドに乗って軽快に飛ばす「カップスの歌謡ポップス」。「哀愁」と「R&B」の見事な融合。

21 燃えろサーキット リンド&リンダース (寺山修司/加藤ヒロシ)
一時代前のリズム歌謡の味わいを色濃く残したナンバー。「3・2・1」のカウントにロックの片鱗が窺える。個人的には「恋のGT」(西郷輝彦)「ゼッケンNo.1スタートだ」(橋幸夫)とともに「サーキット3部作」と命名。(笑)

22 エメラルドの伝説 テンプターズ (なかにし礼/村井邦彦)
少女趣味溢れる歌詞と村井邦彦ワールド全開のアレンジのミスマッチが見事!テンプターズの人気を決定的にした、哀愁ナンバーの佳曲。

23 サッドサンセット スパイダース (W.Lewis/浜口庫之助)
大ヒットした「夕陽が泣いている」の英語バージョン。アレンジも新しいものを用意しているところにスタッフの良心を感じる。2番の出だしの"You and I "の歌詞が原曲にクリソツ。(笑)

24 太陽の花 バニーズ (ささきひろと/寺内タケシ)
目くるめくアップテンポで一気に駆け抜けるガレージ風味のナンバー。短いフレーズで徐々に厚みを増していくアレンジが秀逸。「ウッアッ」のせわしないシャウトはバニーズのある意味パブリック・イメージ。

25 想い出の渚 ワイルドワンズ (鳥塚繁樹/加瀬邦彦)
GSを語る上では避けて通れない「超有名な」ナンバー。その後の楽曲を眺めると、B面の「ユア・ベビー」こそ、加瀬さんの本領だったのでは?と邪推してみたり・・

26 草原の輝き ブルーコメッツ (橋本淳/井上忠夫)
前後の超歌謡曲寄りの楽曲の中ではひときわ輝くブルーコメッツ本来のビートナンバー。実に雄大なイメージのアレンジは・・やっぱり京平さんでした。

27 スワンの涙 オックス (橋本淳/筒美京平)
最早歌謡曲と言い切ってしまえるほどの潔さがかえって爽快。もちろん京平さんならではのビートサウンドはここでも健在。

28 僕のマリー タイガース (橋本淳/すぎやまこういち)
これ1曲にすぎやまこういちのセンスが集大成されていると言っても過言ではない哀愁ナンバー。当時近所のレコード屋の店員さんも「この頃と1年後と2回サイン会をしたけど、まさかあれほどの人気になるとは・・」と驚いていました。

29 初恋の丘 ビーバーズ (淡村悠紀夫/大野克夫)
イントロがユニークなメルヘン風味のナンバー。タイトなビートとファズギターが捨て難い。

続編のGS3もあるんですが、UP出来るのはいつになることやら・・(笑)

|

« Recommend of GS2 (その1) | Main | 「巨人ファン」は野球ファンに非ず »

Comments

最近、カップスの記録映画も公開されましたが、
もうご覧になりましたでしょうか?(^^)
ワタシはまだ観てないのですが、
これを観た友達が言うには「最高!」だったそうです♪
早く観たいな☆彡

あ、ワタシのヤフーブログですが、
コメント投稿が出来なかったりすることが多々ある、
エラーだらけのブログなので(爆)、移転いたしました(^^ゞ

このコメントのURL欄に入れておきますネ(^^ゞ

Posted by: ちかちー | July 11, 2005 at 07:42 PM

私もその映画は観ていませんが、バンド仲間は絶賛しておりました。観る機会があるといいな。

ブログの移転、ご苦労様でした。ヤフーのブログはコンテンツが充実していて、羨ましかったのですが、ユーザーはみんな大変な思いをしているようですね。それにしても、大変だったでしょう。新しいブログにも遊びにいきますので、よろしく。


Posted by: ヤスシ | July 11, 2005 at 11:56 PM

エメラルドの伝説すきでしたぁ~~

Posted by: モスラ平野 | July 12, 2005 at 07:11 AM

コメントありがとうございます。
先日、友人のGSバンドのライブにて曲に合わせてショーケンの振りを真似していたのは内緒です。(笑)

Posted by: ヤスシ | July 12, 2005 at 01:29 PM

わざわざ、どうも、ありがとうございます。僕も、演ってるのは、昔のR&Bなんかなので、同じようなものですね。家には、何故か、「帰り道は遠かった」のシングルがあります。これって、GSですか?

Posted by: yo-yo | July 12, 2005 at 08:19 PM

yo-yoさん、ご訪問ありがとうございます。

女性ヴォーカルが主体のグループ(平田隆夫とセルスターズ・ピンキーとキラーズなど)は一般的にはGSとは呼びませんが、テイストはGSと同じですので、私は敬意をこめて「ビートガールズ」、あるいは「ビートサウンド」などと呼んでいます。
カテゴリー「歌謡ポップス」の下の方の記事にビートガールズを取り上げたものがありますので、ご参照いただければ・・

これからもよろしくお願いします。

Posted by: ヤスシ | July 12, 2005 at 11:04 PM

>21 燃えろサーキット リンド&リンダース (寺山修司/加藤ヒロシ

これに関して、昨年、以下のようなCDを編集しました。
題して、和製ホッドロッド大会「ブッ飛ばそうぜ〜〜ィ!」
もちろん個人が楽しむためのものなので、非売品です。

1. ドライヴィング・ラヴ/浜口庫之助&伊集加代子 2:17
2. GO!GO!レンタカー/田辺靖&中尾ミエ 2:54
3. G.T.O./スリー・ファンキーズ 2:22
4. I GET AROUND/Mi-ke 2:12
5. オー、モーレツ!/モービル石油(CM) 0:30
6. ゼッケンNo.1スタートだ/橋幸夫 2:45
7. サーキットの娘/Puffy 3:18
8. 燃えろサーキット/リンド&リンダース 2:15
9. 恋のGT/西郷輝彦 3:41
10. 恋のF-1グランプリ/サクセス 4:24
11. よい子のゴー・ゴー/ライオンズ 4:01
12. Bike Men!/サーフ・コースターズ 1:55
13. 赤いヘルメット/美樹克彦 3:09
14. 燃えるブンブン/マギー・ミネンコ 2:52
15. ライド・オン・ヤマハ/ゴーグル・エース 2:23
16. 俺たちゃバイク乗り/ゴーグル・エース 3:26
17. 愛のスカイライン/コマーシャル・バージョン 0:57
18. 真夏の出来事/平山三紀 4:20
19. 紫のハイウェイ/クールス 2:28
20. CRAZY DRIVING/加山雄三とザ・ランチャーズ 2:08
21. フルスロットル/エド山口と東京ベンチャーズ 2:33
22. レッツ・ゴー・ベイビー/ゴーグル・エース 2:52
23. 自動車ショー歌/小林旭 2:42
24. 私のカローラ/クラウディア(CM) 1:01
25. 初恋のメロディー/小林麻美 3:25
26. ハイウェイの孤独/ズー・ニー・ブー 2:26
27. 恋のインターチェンジ/橋幸夫 3:14
28. 中央フリーウェイ/荒井由実 3:42
29. ドライヴィング・ラヴ/浜口庫之助&伊集加代子 with 沢田駿吾クィンテット 2:01
30. 気楽に行こう/マイク真木(CM) 1:00

Posted by: Dr.SCOOP | July 13, 2005 at 10:03 AM

この選曲を拝見しただけでDr.SCOOPさんの「歌謡ポップス」への愛情の深さが感じられます。「サーキット3部作」どころではないですね。(笑)

私が音源を所有しているのは上記2・3・6・8・9・11・17・18・23・25・26・27です。
「レッツゴー・ベイビー」は弘田三枝子さんがカバーしているナンバーでしょうか。物凄く好きです。4・13・14・21なんかも気になりますねぇ。

素晴しいナンバーの数々をご紹介いただき、ありがとうございました。

Posted by: ヤスシ | July 13, 2005 at 02:30 PM

久々にコメントさせて戴きます。
「エメラルドの伝説」・・・これ持ってました。もう聴くことはないだろうと思って、友達にあげちゃいました。
すごーく後悔してます。
スパイダーズはとってあるのに、テンプターズはなぜかあげたんです。何故?(笑)
「エメラルドの伝説」のショーケンの声が大好きでした。私も思いっきり少女の頃でしたし(笑)

このあたりは、知っている曲少ないですね~
夕陽と共に、燃えろサーキット は思い出せないです。
バニーズ、ビーバーズに至ってはどんなグループかも知らない。
あとはOKです。
なんだ、結構覚えてますね(笑)

Posted by: Nob    | March 26, 2006 at 12:58 AM

もう、この辺になると殆ど「オタク」ですから・・(爆)
バニーズは寺内タケシさんが新たに歌えるメンバーを集めて作ったGSです。「太陽野郎」「愛のリメンバー」なんかは、聴けば一発で思い出す名曲です。
ビーバーズはスパイダースの弟分のようなバンドで、「ホワイ・ベイビー・ホワイ」という、かまやつさんが醐紀弦なる変名で作った、ものすごくイカしたナンバーがあるんですよ。
当時は無名に近かったようですが、歌・演奏共になかなか上手くて、「隠れた」名GSって感じです。

Posted by: ヤスシ | March 27, 2006 at 03:52 AM

on Thursday in October including Cousins Maine Lobster, Sauced, Bacon Boys Truck, A Gourmet Soiree and Oso Ono Shave Ice. By making sure that your belongings are safe and secure, you can enjoy your vacation with complete freedom without any worry. To enjoy these games, you first need to be above the recommended age.

Posted by: sbobet | November 25, 2015 at 04:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74970/4920755

Listed below are links to weblogs that reference Recommend of GS2 (その2):

« Recommend of GS2 (その1) | Main | 「巨人ファン」は野球ファンに非ず »